未分類

前世は言葉の無い時代の人でした!

マダム池尻の
ミリオネアコーチングのお時間です。






土日は夫の仕事がお休みですので、
極力一緒にいるようにしておりますが、
今日という今日は、とあることで、
ブッチーーーン!



キレるのは夫の十八番ですが、
今度ばかりは…
仏の顔も3度まで、私だってキレるのサ!・



もうハルマゲドン…
これが何を意味するかお分かりかしら?



ちょっと手綱を緩めると直ぐにコレだ!
人参抜きの独房行き、無期限の謹慎、
ついでに空腹と孤独をプレゼントしよう。



しかと味合うがいい!



今私は電気ウナギ!
1000Vの電流が流れております。



ということで
本日のミリオネアコーチングは
前世は言葉の無い時代の人でした!



人は往々にして他人の話など
聞いていないし、
正直.人の話など面白くも何ともない…



違いますか?



多くの人は相手が話している最中は
上の空、自分が次に何を言おうかと
考えているんです。



そして、
相手の話が早く終わらないかと、今か今か
チーンと待っているんでございます。



聞くよりも、喋っている方が楽しいし、
心地いいんですよね~



ですから、
一気に信頼関係を構築したいなら
自分の口をしっかり閉じることです。



✓ 機関銃のように話していませんか?
✓ 立て板に水のように話していませんか?
✓ 割り込む隙のない話し方していませんか?



私には、
このどれにも当てはまる友人がいて、
その人とってもいい人なんですね〜



ある時、電話がかかってまいりました。
大事なお話があるのでお伺いしたいわって…



で、ニコニコしながらケーキの差し入れ
なんぞもってきて…



「何かあったの?」と聞く前に、
「ねえ、ねえ、聞いて聞いて~」
だいたい、お喋りな人は必ずここから
始まります。でしょ?



そして、いま占い師のところの帰りなの。
彼のことや仕事のことや病気の家族の
ことを見てもらってきたと…



名前と生年月日と生まれてすぐの
お宮参りの神社は何処と聞かれたの。



占い師は、ちょっと神様に聞いてくるから
といって、隣の部屋に消えていき、



10分か15分程経って、隣の部屋から神妙に
出てくると、神様はあなたのことを知って
おいででしたよ!



まずはこう言って
~最初に安心させるわけね~



それから、実は「あなたの問題は前世を供養して
いないからだそうですよ」



~ここから不安にさせるのね~



「ご家族の病気も供養が足りないから
と神様は仰っています」
ギョギョギョギョギョーーー!



なかなか筋書き通り?やるわね!
~さらに不安を膨らませる訳ね~



さあ、ドラマはここからですよ!



あなたの前世は大昔の人で、
それも江戸時代や平安時代のような
近いところではなく、遠い遠い大昔で、



まだこの世に言葉もない時代です。
えぇ~、ということは石器時代?



石器時代といえば、
あの「はじめ人間ギャートルズ」
ご存知かしら?



でも、あれって言葉喋っているし~(笑)
アニメだからね~



占い師はさらに話を続けます。
あなたは前世の生まれ変わり!
だとさ…



だから、あなたは今、
喋りたくて喋りたくてしかたないのよ!
オッヒャーーー!



単なるお喋りって言わないところが
やっぱりプロよね!



えーーー、そんな~!
なんて考えないのがお人好しさん。



はい、罠、罠、罠、ワナワナワナです!



お喋りな人はお気を付けくださいませ!
他人のお話をよく聞かないと、罠にかかる
というわけ!



つまり、復習すると
安心させて心を開かさせ
不安を与えて、さらに恐怖を与える!
それから解決策を教えるというプロセス。



重要なのは、ここですぐに売り込まない!
何度か通わせて信頼させて洗脳します。
もう買いたくてしょうがなくなるまで



それからですよ!
バックエンド商品を出すのは。



一度お金を出した顧客の財布の紐は緩くなり
リピーター、VIPクライアントに…



これこそがマーケティングの極意、
鉄板セールス、悪用厳禁です❣️



マダム池尻のミリオネアコーチングでした。