サラリーマンには3度の定年が待っている!

パーソナルブランディングディレクターの
マダム池尻です。


昨日は
コムてんFMラジオ「THE MADAME.」でした。
少し「サラリーマンの終活」に触れてみました。





最近終活について色々調べております。
終活に関心がある人は本当に多いですよね。


私自身も終活の広告をSNSに出して
その関心度の高さには驚いています。
特に男性が多いのは意外でした。


そこで、本日のテーマ
【サラリーマンこそ早めの終活を…】


成功したければ長生きすること!!
その昔、何かで読んだか聞いたを思い出しました。


「終活研究」をしていると
確かに「その通~り」だと思いました。


それに、成功したければ、
現実をみてしっかり計画を立て直す必要があります。


特にサラリーマンの皆さん!
遊んでいる場合ではありませんよっ!
今遊んでいると、後で必ず泣きを見ることに…
(アハハ、余計なこっちゃと言われそうね)


一流企業のサラリーマンもそうでない方
取締役にでもならない限り55歳で役職剥奪…


役職手当がなくなり関連会社行き…
やがて60才でプチ定年を迎えて、
30~50%カットの薄くなった給料でやっていけますか?


65歳の本定年まで会社には居られても
肩身の狭い思いと将来への不安で
時間を過ごすことになるのです。


65歳から年金暮らしですか?
年金も70才からの支給になるという話ですし、
実際年金では暮らしていけません!


で、すごく大事なことはココ
✅家のローンは定年前に完済できるのかな?
✅定年までに子供は自立できているのかな?
✅親の健康状態は大丈夫かな?
この3つは超重要です!


はい、もうお判りかしら?
サラリーマンには3度の定年がやってくる…


そこで言いたいのは、
終活とは自分のお葬式や遺言状や
お墓のことばかりではないということです。


終活とは現実を把握し
人生の第2ステージを安心して
幸せに暮らすための見直しと戦略…


正直歳をとるということは
それなりの貯えがなければ惨めです。
40過ぎたら本格的にお金の勉強しましょう!


子供が成長し、給料が上がっているうちは
なかなか気づかないけど…


いえ、薄々気づいているはずですよね。
55才で現実遭遇して愕然としないように…


40歳から50歳までにしっかりお金の勉強して
ハッピーハローライフを手に入れましょう!


シニアになっても
「人生の巻き返し」出来まっせ!
賢いシニアならば…(笑)


成功したければお金の勉強と
健康で長生きすることが絶対条件デス!