院長夫人大学

【スーパー院長夫人養成講座】
0期生概要

院長夫人は経営者、それともサポーター?

医療の現場は今・・・

昔は医院医院を開業すれば殆んど成功する時代でしたが、現在は誰もが成功する時代ではありません。その最も大きな理由の一つに開業医が増えたことが挙げれられます。次は診療報酬の引き下げやスタッフの入れ替わりなどが挙げられます。数が増えれば当然競争も激しくなります。全国には10万件のクリニックと8万の歯科クリニックがあります。いずれも大都市に集中して非常に高い競争率であることが分かっています。
とはいえ、開業したからには勝ち残っていかなければなりません。その中で勝ち組になるか負け組になるかは院長夫人が経営にどのくらいか変わってきているかといえます。次に大事なのが経営戦略です。

院長夫人の出番です!

最近はコンパクトな経営で生き残りをかけたクリニックが増えてきたため、院長夫人の職場参加は必至と言えます。院長夫人が経営者マインドを身につけることで、単なるサポート役ではなく経営者としてクリニック経営をビジネスとして成功に導くことができます。医師というゴールドライセンス磨くのは院長夫人の仕事です。

院長夫人大学で学ぶものは・・・

院長夫人大学では、クリニック経営で一番大事な院長夫人のマインドセット、マネジメントスキル、コミュニケーション能力の3つの柱を中心に学ぶことができます。また、集患に最も大切なマーケティングスキルを見逃すことはできません。なかでも多くのクリニックでは事務長不在と言われています。実は事務長のいるクリニックといないクリニックでは大きな差があると言います。では、その事務長の役割とはどういうことでしょうか。

~講座概要~
 場所:東京都内
 日程: 全8回
 時間:11:00~17:00 
 定員:10名