弱みの正体

未分類

戦略の女神、
Madame 池尻の登場です!

ウフフ…いかが?

 

IMG-8116

 
Madame池尻だけでも
結構派手な登場なのに…
「戦略の女神」を追加しちゃって、
イッコーさん風に言うと「どんだけ~」
ですよね(笑)

 

 

 

さて、最近の風潮として
強みにフォーカスなんてことが
囁かれていますよね。ですが、
私は「弱みを知れ」とず~っと
長い間申し上げていますのよ。

 

 

 

弱みを直せとは申しません!
弱みは直しようがないですからね。
ご自分で弱みを克服しようと、努力
すればするほど苦しくなっていくの
ですね~

 

 

 

いかなる成功も、強みを磨く以外
ないのですから、強みはガンガン
磨いていきましょう。
そう、弱みを補うことができるのは
強みですからね…

 

 

 

ちなみに、私の弱みは年齢と小心者
この2つはなかなか強力です!
そこで、「私の強みは?」と
何人かの人に聞くと≪年齢と自信≫
ですって…ナンジャイ!

 

 

 

それって、ちょっと可笑しいでしょ?
ですが、自分で感じている弱みも、
他人から見ると強みに見えるってこと
なのですね。

 

 
そこで私は思いました!
≪他人の目≫を大事にしようと…
そして、私のトレードマークに
していこうと決心し、考えました。

 

 

 

私の認知のされ方
つまり、ブランディングは全てに
≪年齢と自信≫を前面に出していくコト
そのために揺らいではいけない!
そのためなら批判もwelcome!

 

 
そこが重要で、反対派に対して
強みが勝つか、弱みが勝つかが
試されるのですね~

 

 

 

弱みは息を殺して出番を待って
いて、あなたが何かに躓いたら、
待ってましたと勢いづいてしま
います。

 

 

 

 

そう、弱みは淋しがり屋でいじけ!
ですから、時々は意識して構って
あげないと拗ねちゃうんです。

 

 

 

 

ところで、なぜ弱みは克服できな
いのでしょうか?  いいえ…
実は弱みは克服できるのです。
ですが、これだけは一人ではでき
ませんし、時間がかかります。

 

 

 

 

そこで、多くの賢人(?)は無責任
にも、弱みよりも強みを磨けという
わけです。 しかし…
成功を目指す時に頻繁に弱みが顔を
出すことは実にマイナスです。

 

 

 

 

その例が
スポーツ選手の「イップス」
一流の選手がイップスに陥ると
絶対に一人では立ち直れません!

 

 

 

 

小手先の手法が氾濫する現代社会
弱みを克服しないで急いでいると
必ず足元をすくわれることに…
実は私も経験者です!

 

 

 

 

まあ、多くの人は躓いてしか気付
かないし、躓いても気付かない人
も多いわけです。

 

 

 

起業しても90%の人が失敗すると
言われるのは、躓いた時のメンタルの
弱さが露呈したのです!

 

 

 

全てはメンタル80です!

 

 

****************************

強靭な経営者を作る!
あなたの弱みとメンタルブロックを消し
本当に強いあなたを作り出します。

【メンタルトレーニングプログラム】
詳しくはコチラ

****************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中