【挑戦するヒラリー、挑戦する私】

未分類

Madam池尻です!

12月20日、FMラジオ「コミてん」の日でした。
今回で8回目、早いものですね。

 

 

 

 

最初は挑戦、ドキドキ、ソワソワ・・・
当たり前ですよね~
とにかく上手く喋らなければと、
意識はソレばかり考えていましたね。

 

 

 

 

13:30の時刻通り番組が始まる
もう、だれにも頼れない
孤独な空間の中に私がいる
頭の中はイッパイイッパイになっているワ

 

 

 

 

娘が心配して付き添ってくれているが
頼れない…
そう、自分しか頼れないのです!
もう、やるしかない…

 

 

 

 

5回目くらいからかしら、
マイクの向こう側、つまりリスナーの方々
のことを考えるようになっていた。

 

 

 

 

もっと、楽しんでもらえるにはどうしたら
いいだろう…
もっと中身の濃い番組にしたい…etc.

 

 

 
アウトプットの回数分、より相手を思う気持
ちが強くなっていく…

 

 

 

 

12月20日の「The Madame.」は
ヒラリー・クリントンでした。

 

 

 

 

「The Madame.」を脱ぎ捨て、ヒラリーは
自分が主役になっていく理由をネ

 

 

 

 

題して「ヒラリーの誤算」

 

 

 

 

ヒラリーを書いていて気付いたの。
ワタシ、ヒラリーに似ている…
確かな自分を追い求めている私をね。
確かな足跡を残したいと…

 

 

 

 

分かっているわ!
確かなものってないってことぐらい…
それでも、
私は死ぬまで確かさを追求するのカモ?

 

 

 

 

原稿は前夜、毎回徹夜で書き上げるワ
その方が追い込まれて脳が働くから…
集中すると脳は超スピードで働きだす!

 

 

 

 

追い込まれた緊迫感がたまらなくいい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください