あなたも私も自由人

Madam池尻です。

 

FullSizeRender (82)

 

メリークリスマス!
楽しいクリスマスをお過ごしですか?
私たち夫婦も心ばかりですが、イブを
祝福いたしました。

 

 

 
私はカトリックのクリスチャンです。
でも、長い間教会には行っていません。
そのことには、かなり後ろめたさを感
じています。宗教とは複雑ですよね~。

 

 

 

 

私は夫と結婚してから、教会のミサ行
かなくなりました。最初は日曜日に出
かけることが申し訳ないという思いか
らでした。 ですが、お盆や命日に、
夫の両親のお墓参りをするうちに教会
の存在を重く感じるようになっていっ
たのです。

 

 

 

 

そうだ!教会に行こう(笑)

 

 

 

さてさて、あなたは、あなた周りの人
があなたのこと
をどう思っているか、
気になるほうで
すか?
他人からどう思われるかを気に
するの
は、不自由ですよね。

 

 

 

 

もしかすると、あなたには敵がいない
かもしれません。あなたに敵がいない
ということは、絶えず人に
合わせてい
るのかも知れません。 
しかし、どん
なことをしても、100人中1人くらいは
あなたを
よく思わない人はいるもので
す。

 

 
良く思わない人が沢山いるということ
は、
あなたは自由に生きているという
こと
であり、自分を貫いているという
こと
です。

 

 

 

 

そうなんですね~。
自由に生きるには、支払うべき代償が
あるんですね。
それは自分に対する責任であったり、
周りの人の賛成を得られないことで
ったり、他人のせいにできないと
いう
ことだったりします。

 

 
もしかして嫌われるかもしれない!
という恐れや、自分の体裁や自尊心
プライドが傷つくのを恐れ、NOが言え
ないで、肝心の課題から逃れようとし
ていませんか?

 

 

 

 

あなたは他人の期待を満たすために
生きているのですか?
もしくは、他の人はあなたの期待を
満たすために生きているのでしょう
か?

 

 

 

 

もっと楽観的に生きましょう!
あっ、そうだ!楽天的と楽観的とは
大きな
違いがあるんですよ~~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください